WEEKLY (THINK)

peelの週報。
スタッフの日常×クリエイティブシンキング

ILLUSTRATED BYヨコヤマ

2023.08.21 178 views

M/W

マクドナルドのポテトの向きが気になっています。

 

トレイで配膳される際、ポテトの容器の底面が必ずこちら(お客さん側)へ向くように手渡されるんですよね。なので、いざポテトをつまもうとしたら、取り出し口がむこうを向いていて、容器ごと180度回転させなきゃ食べにくい。

 

この「向き」には何らかワケがあるはず。きっと「ブランディングの一環」ではないか、と僕は踏んでいます。ポテトの容器には、おなじみの「M」のロゴ(実際はMではなく橋を表現しているらしい)が大きく描かれてますよね。この大切な企業ロゴをいかなる時も正しい状態でお客さんに視認してほしいのかな、と。

 

マクドナルドともあろう企業が、このあたりの判断を検討しなかったはずはありません。ずぼらな客の些細なクレームとブランドの周知を天秤にかけ、あえて後者を取ったんだと思います。どれ程有名になっても徹底して訴求を続ける姿勢こそが、世界的企業たる由縁なのかも。

 

 

マリオのライバル、「ワリオ」ってご存知でしょうか。

 

これがよく考えられたネーミングで、「マ」を「ワ」に変えるだけでまぁるいマリオが悪いワリオに。さらにすごいのは英字表記。頭文字をひっくり返すだけで「Mario」→「Wario」になり、真反対の性格を見事に表現しています。ワリオってヒゲの形も「W」っぽいんですよね。

 

ちなみに弟ルイージのライバル?は「ワルイージ」。日本語ではうまいこと言ってる(悪いし意地悪!)けれど、英語では単に「Waluigi」。また帽子のロゴも「L」をひっくり返しただけの「Γ」。ちょっと適当。

 

 

マリオとワリオを超えるM/Wってそうそうないだろう、と思っていたのですが、M/Wクラスタを震撼させる表現が22年末に登場しました。この日にしか成し得ない一世一代のM/W。クリエイターに喝采を!

SHARE :

アバター画像

WRITTEN BY ヨコヤマ

コピーライターです。事象を俯瞰で見つめつつも、血の通った言葉を紡ぎたい。小4の娘がクラス朝礼で「コピーライターになりたい」と言ったそう。誉れです。

WEEKLY (THINK)