WEEKLY (THINK)

peelの週報。
スタッフの日常×クリエイティブシンキング

ILLUSTRATED BYcitrus002

2023.04.07 279 views

グレステン・ループ

わたしは料理が趣味なのですが、キッチン用品売り場にいくと、一目ぼれで道具を買い足してしまうことがあります。

 

2022年末に買い足したのが、グレステンというブランドのペティナイフ。ちなみにグレステンの包丁を買うのは2本目です。

 

1本目を買ったのは、2020年でした。ある日百貨店のキッチン用品売り場に行くと、グレステンが催事場で出店していました。試し切りができるというので大根やトマトを切らせてもらうと、まあ良く切れる!ネギの真空切りもばっちりです。不気味な表現ですが、刃が吸い込まれるような感じがあって、思わず欲しくなってしまいました。包丁と言ってもいろんな種類があり、どれを買うのか迷った挙げ句、使用頻度を考えて三徳を買いました。

 

いくら良く切れる包丁とはいえ、ずっと使っていると切れ味はだんだん落ちてきます。自分で研ぐとそれなりに切れ味は戻るのですが、素人ゆえの限界は当然あり、あの「吸い込まれる」切れ味は再現できません。

 

そんな悩みを摘み取ってくれるかのように、グレステンでは定期的に巡回している各地の催事場にて、格安の研ぎ直しサービスを行ってくれるのです。

 

あの「吸い込まれる」感覚を求めて、出店があると必ず顔を出し、研ぎ直しをお願いしているのですが、そこでまた自分の持っていない包丁の試し切りをさせてくれるため、また欲しくなってしまうという…。そんなこんなで、気が付いたらペティナイフが増えていたというわけです。

 

「研ぎ」というサービスで顧客満足度を高めながら、継続的なタッチポイントを作ることで、さらなる追加購買を促す。やるなコヤツ!!と、グレステンの作戦に感心しつつ、次の年末には我が家の台所に、また新たな包丁が増えているのではないかと心配しています笑。

SHARE :

アバター画像

WRITTEN BY masatsugu

娘と息子がおりまして、趣味は実益を兼ねてのお料理です。

WEEKLY (THINK)