WEEKLY (THINK)

peelの週報。
スタッフの日常×クリエイティブシンキング

ILLUSTRATED BYisshy

2023.04.28 201 views

全然かわいい

何年か前に、若者の“全然“の使い方がおかしい、とたびたび話題にあがることがあった。具体的にはこうだ。

 

「全然良い」「全然かわいい」「全然すてき」 “全然“と言うと、後ろには大抵“否定”する言葉が来るのだが、今あげた文章にはどれも肯定的な言葉が並ぶ。

 

考えてみた。

 

若者の間では、いつの時代も略し言葉が流行る。90年代ではチョベリバ(チョーベリーバッド)、2000年代ではおっつー(お疲れさま)、令和になった今ではマジを『マ?』と略すところまできた。来るところまで来た感じだ。

 

そう考えると、タイトルに書いた「全然かわいい」だって実は、略し言葉なのかもしれない。

 

A「これ、どうかな?」
B「全然かわいい」

 

この“全然”の後ろに、なにか言葉があったのではないか。先ほどのような会話が生まれる時、Aの言葉の裏には、やや自信無さげなニュアンスが含まれているように感じられる。“全然”はそれを打ち消すための言葉なのではないか。

 

「全然(心配いらないよ!)かわいい」
「全然(迷わず答えられる!)かわいい」

 

推測に過ぎないが、こんな風に考えると「全然」には日本人らしい気遣いの気持ちが隠れていて、それも含めて、やっぱり「日本語」なんだなぁと思う。

SHARE :

アバター画像

WRITTEN BY sag

デザイナーです。年に一度開かれる器市を楽しみに、今日もお仕事しています。

WEEKLY (THINK)