WEEKLY (THINK)

peelの週報。
スタッフの日常×クリエイティブシンキング

ILLUSTRATED BYbb

2023.07.03 263 views

ストロゴ

ストリートファイター6(ストロク)が売れてるらしい。6月2日の発売から1週間たたずに全世界で100万本突破とか。

 

1987年に1作目が登場したストリートファイターシリーズは、1991年発売の2作目、スト2が大ヒット。

 

そのナンバリングタイトルの6作目がめちゃ盛り上がってて、かくいう私も「波動拳は出せます」程度ながら、盛り上がりに乗じて参戦してます。

 

で、このスト6のタイトルロゴが、発売から35年目にしてガラッとイメージを変えてきた。ってか、めちゃオシャレになっとる!

 

 

 

これまでのシリーズでは、勢いある字体のロゴタイプに、ギリシャ数字でナンバリングが表された、これぞストリートファイター!な赤と黄色の、ちょっとベタだけど愛すべきデザイントーンが踏襲されてきた。

 

けれどスト6はその真逆に舵を切り、シンプルなロゴタイプに一新。

 

それだけでは「対戦」「格闘」の熱くなるゲーム性の表現が弱いので、6とⅥが盛り込まれた六角形のシンボルマークを大きく背景にデザイン。その中には闘いの擬音語?や躍動の軌跡?のようなシルエットが、これまたシャレこくモノトーンで入ってる。

 

マークの周囲には、従来のカラーリングを踏襲した燃える炎の飛沫を散らし「勢い」を表現。全体としてはモノトーン+炎色のツートーンであくまでもスタイリッシュに。

 

実は昨年2月の発表時には、同じ六角形だけど全然印象の違うデザインで、そこからめっちゃ仕上げてきた!と感じるカッコよさ。

 

積み上げてきたトーン&マナーの変更は、しっかりした背景があるにせよ、最終的には思い切りとそれを通す強い気持ち(勢いと信念)が必要。このロゴだけとっても、今風にブラッシュアップしただけではない、チャレンジングな意気込みが感じられた。

 

読んでて実物の「6」ロゴが気になった方はこちら!(フッターにあり)

SHARE :

アバター画像

WRITTEN BY R2

プランナーです。macbookの壁紙はだいたいねこです。ゲームは断然ノーマルモードで始めたい派でしたが、もうイージーモードでいいか、という選択もできるようになりました。

WEEKLY (THINK)