WEEKLY (THINK)

peelの週報。
スタッフの日常×クリエイティブシンキング

ILLUSTRATED BYFarubi

2023.07.10 249 views

メガネパーの憂鬱

私は自他共に認めるメガネ依存症。メガネ無しは全裸に等しい。

 

そんな私がメガネ選びで重視するのがメガネパー(%)。メガネが顔面に占める割合(単なる印象)だ。

 

私のメガネ歴におけるメガネパーの変化は、その時々の病み具合にも関係してそう。これを機に頑張って振り返ってみようと思うし、ちょっと聞いて。

 

初代:2006年
ふらっと入ったお店でビビっと一目惚れ。一筋縄ではいかなそうな所が気に入ったのに「個性を出すのは早すぎる」と上司につつかれた。メガネパーは約80%。コンプレックスに苛まれ、とにかく隠れたかったのか。

 

 

 

2代目:2007年
えー…ほな無難なメガネを、と思ったのにメガネパーの急降下に耐えきれず、結局わかる人にはわかる的なデザインをしゃあなしで選んだ。たれ目っぽいダサかわいさが良い。

 

3代目:2011年
ふと「あれ?最近顔パーの方が勝ってきてない?」と思い、早急に強さを求めた。とにかくゴツくて角ばったやつ!と探しに探した。やっぱり私にはぐいぐい来るメガネパーが必要、と思っていた。

 

 

 

4代目:2017年
「怖い、イカつい、モテない」と言われ続けることに疲れ、まだモテそうなメガネを探した。メガネパーの低さが不安だったけど、挑戦してみたかった。

 

5代目:2021年
またも一目惚れ。いやーでもメガネパー今よりだいぶ下がるで、いける?大丈夫?と迷ったけど「いけるやろ!」といつもの勢いで購入。これが今のやつ。メガネパーはやっと人並みに落ち着いた気がする。

 

 

 

私はこの先たぶんずっとメガネをかけ続けるし、とっかえひっかえもするだろう。

 

ただその選び方はどんだけ「顔を隠してくれるか」ではなく「”こまし”に見せてくれるか」という若干ポジティブなものに変わってきていて、これはコンプレックスと仲良くなり始めた証拠ちゃう?と思っている。

SHARE :

アバター画像

WRITTEN BY koory

デザイナーです。メガネと服が好きです。年中ほぼ黒い服をきてます。黒以外をきてると見つけてもらえません。

WEEKLY (THINK)