WEEKLY (THINK)

peelの週報。
スタッフの日常×クリエイティブシンキング

ILLUSTRATED BYubiik

2023.12.11 100 views

JISに始まりKGI

現代のコミュニケーションは、略語(頭字語)が欠かせないものとなっており、私生活、ビジネス、ソーシャルメディアなど、日常生活に広く浸透してます。

 

一番最初に意識した略語って何だっけと思い返せば、「JIS」だったような。日本産業規格「Japanese Industrial Standards」、略して「JIS」。小学校時代、前の子の椅子にマークがあって、授業中ずーっと眺めていましたね。最初はアルファベットとは認識せずに、男の子の横顔って思ってました。へへへ。アルファベットとして把握できたのは、少し後になってからです。

 

そして、年齢を重ねると共に、日常的に耳にする略語も増えてきます。

 

PTA/trf/NBA/FBI/UFO/DNA

 

この辺が中学生で、確実にテレビの影響がありますね。小室サウンドに、Xファイル、流行りました。高校生になると

 

MVP/IAEA/NATO/NPO/SMAP/ATM

 

実は記憶がぱっとしてないですが、難しい単語を必死に覚えてた気がします。そしてここからインターネット時代に突入して、一気に爆誕。

 

MAC/ADSL/USB/BBS/MOV/MP3/WWW

 

キリがないほど増えて、何となく使っていたもの、本当に増えすぎたイメージです。社会人になっても、それは増え続け、

 

DTP/CMS/SEO/WBS/CVR/CPC/CTR/KPI/KGI…

 

自分がいる業界のせいでしょうか、この界隈は本当に多い。げっぷ。

 

ただ、略語を使うことで、コミュニケーションがスムーズになったり、商談で勢いが増したりするので、使いこなすまでに苦労もしますけど、置いてかれないように、必死に覚えていきたいですね。

 

今回の記事に、いくつタグ(略語)できてたかな。。。

SHARE :

アバター画像

WRITTEN BY SAKO KEISUKE

Webディレクションやコーディングを担当しています。なんだかんだで、冬来ちゃいました。年末。そして年始。必死にがんばってまいります。

WEEKLY (THINK)