WEEKLY (THINK)

peelの週報。
スタッフの日常×クリエイティブシンキング

ILLUSTRATED BYヨコヤマ

2023.12.04 137 views

エントロピーこわい

「宇宙のことを考えると眠れない」なんて話を時折耳にするけれど、そんなのは所詮中2病の戯言。「エントロピー増大の法則」こそ本当にこわい。

 

(調べてるとこわくなってくるので)ふわっとした知識で説明すると「世の森羅万象は放っておくと乱雑化(平均化)する方に進み、秩序ある方向には戻らない」ていう法則のこと。

 

散らかった部屋は勝手に片付かないし、コーヒーにミルクを入れると自然に混ざるが勝手に分かれはしない、みたいなやつ。この身近さと揺るぎなさがこわい。

 

例えば梅田の摩天楼を見て想像するわけです。このビル群も1億年も経てば、重力に従って壁は崩れ落ち、瓦礫になり、砂になって広がり、いずれ地面と同化する。

 

ルクアで見かけた恋人つなぎのカップルも同様。妄想の中で急速に時は進み、2人はその絡み合う指と指から混ざり始め、次第に体の境界は曖昧になり、カフェオレ色に溶ろけて広がり、これまた地面と同化する。ね、こわいっしょ?

 

思えば私たちの仕事もそう。初めにいくら頑強なコンセプトを打ち立てロンチしたとて、時を経るごとに煩雑な情報は足され続け、いつしか軸は霧散し、あとはただ漠とした表現が横たわるだけ。

 

否、だからこそ我々は作り続けるのです。放っておけば崩壊する未来を見据えながらも、それに抗うように、日夜クリエイティブを積み上げ、整え、どこからでも見つけてもらえる、高い高い塔のような表現を構築し続ける。あたかもガウディのように!そんな、人間の業とも言える「創造」こそが私たちの仕事なのです!

 

と、己の崇高な職業観に酔いしれながらネットを見てるとこんな記事が。えっ、エントロピー、減少しちゃったの!?

 

いやぁ(それはそれで大変な事実だけど)なんだか安心したなぁ。あーエントロピーこわかった。さてさてお次は渋ーいフラクタルがこわい。

SHARE :

アバター画像

WRITTEN BY ヨコヤマ

コピーライターです。事象を俯瞰で見つめつつも、血の通った言葉を紡ぎたい。小学生の娘がクラス朝礼で「コピーライターになりたい」と言ったそう。誉れです。

WEEKLY (THINK)