WEEKLY (THINK)

peelの週報。
スタッフの日常×クリエイティブシンキング

ILLUSTRATED BYisshy

2024.04.15 85 views

エイジング寄生獣

四十路の夏、その子は急にやって来た。

 

シャツに腕を通そうとしたとき左腕に激痛が走った。

 

えっ?なんなんこれ肩こりかな?もしかして…いやいやまさか。とだましだまし整骨院に通うも、治療費をドブに捨ててはや半年。

 

その子は寄生獣ミギーのように私の左腕に寄生し、肩や腕に移動しながら軽いジャブを入れてきたり、ドンッ!キーン…とながーいこと響く重いストレートをキメてくるときもある。

 

これを書いている今だって左の二の腕でシュッシュッとシャドーボクシングをしている。命名ヒダリー。

 

ヒダリーは普段スライムみたいにぽよんぽよーんっと左腕をウロウロしてるけど、私が服を着たり寝転んだりすると激昂し、ハリセンボンみたいに膨らんで針だらけのグーでパンチしてくる。

 

いたたたたたー!痛い!痛いねん!そんなちょっとしたことで怒らんでもええのに。私だって着替えたり寝転んだりしたいねん!かなんわー。もう!いつまでおる気なん?

 

周りに聞いたら

「いつか治ると思うで」
「2年もかかった」
「まだ痛い」
「もう片方もくんで」
など、夢も希望もない。

ここ数年で

 

ムクミズ(足のスゴい浮腫み)
カサ子地蔵(お肌の乾燥・花粉症)
関口(治りにくい痰の絡んだ咳)
フーミン(寝れない・睡眠不足)

など、エイジング寄生獣たちが次から次へと私のところにやってくる。

 

私はその都度その姿を思い浮かべ、新入りには名前をつけ「あっ!もう来てもうたん?しゃーないな。ほな、しばらくゆっくりしてきー。」とおかんのようにあたたかく迎え入れ、一緒に暮らす。そうしたら不調だってほんの少し愛おしくもなる。

 

とはいえ痛いなー。おいヒダリーいつ出ていってくれるねん。

 

SHARE :

アバター画像

WRITTEN BY koory

デザイナーです。メガネと服が好きです。年中ほぼ黒い服をきてます。黒以外をきてると見つけてもらえません。

WEEKLY (THINK)